FACE OF STAFF

PEOPLE 職種 & 社員紹介

田上 雅人

編集職MEN'S EX編集部

田上 雅人

わたしのシゴト

読者に刺さるファッションページの編集!

男性誌「MEN'S EX」の時計、クルマ、美容担当として、特集やタイアップページの編集をしています。具体的には企画立案、ビジュアルやキャッチを考えたりと、ページ全体から細かい箇所まで練りに練ります。本が発売後、商品が売れた! という反響を聞くと、読者と自分の熱意を共有できたように思え、大きな充実感を得られます。

OFFICE TIME

オフィスのわたし -ある日のスケジュール-

08:00
出社 メールチェック後、撮影コンテの作成
11:00
社外スタジオにて、モデル撮影
15:00
時計の展示会に参加 & クライアントとの打ち合わせ
17:00
スタイリストとの打ち合わせ後、会社に戻って編集長との打ち合わせ
19:00
退社

DAY OFF

オフの日のわたし

人・モノ・コトとの新しい出会いで感性を刺激

武者小路千家の千宗屋若宗匠の元で、茶道を学んで5年。普段は仕事柄、“スーツ”ですが、和服に袖を通し、四季折々のお道具やおもてなしの作法を学んでいます。雑誌は文化を伝える仕事。休日の学びも仕事に繋がっています。

VOICE

PROFILE

2012年入社。家庭画報編集部、Begin編集部勤務を経て、2015年よりMEN'S EX編集部に配属。時計から美容まで幅広いテーマを担当する他、クライアントとのタイアップページの制作にも携わっている。

シゴトとカイシャのここがスキ!

”へぇ~” という発見と、”欲しい!” と思う欲を刺激

ファッション雑誌の編集者に求められるのは、誌面を通じてその商品の魅力を最大限に読者に伝える創造力、そして情熱。自分が思った、この製品の”良さ”をどうすれば読者にも理解していただけるか。誌面で工夫を凝らします。その結果、ひとつのブームを呼び起こせた際は、嬉しさもひとしおです。また、インタビューを通じて、著名人から直にお話を聞けるのもこの仕事の魅力。そうしたチャンスを、若いうちからどんどん与えてもらえるのも、世界文化社の良さです。

more

topへ